GACKTお笑い界に進出!「翔んで埼玉」スベらない話・女優熱愛とクスリ事情!

とうとう米国のアカデミー賞でノミネート作品が発表されました!

それに続いて、日本でも第43回アカデミー賞のノミネート候補が発表されています。

日本は米国とちがい、女優、俳優、スタッフ、作品・・・と個別に分けて【優秀賞】という形で、ノミネートされる形式になっています。

今回はその中で12部門も【優秀賞】を獲得した、映画「翔んで埼玉」に注目しました。

しかも主演のGACKTは、大人気バラエティー番組「スベらない話」に出演するなど、お笑い界にも殴り込み?をかけています。

今回はそんな話題の映画「翔んで埼玉」の内容や、GACKTが「スベらない話」で披露した面白話、そして驚きの熱愛報道やクスリ事情について紹介いたします。

映画「翔んで埼玉」のあらすじは?克明に紹介

〈引用:東映より〉

映画「翔んで埼玉」の大ヒットは、毎日どこかのニュースをにぎわしています。

ヒットの秘密はもちろんこの方。

 

GACKT様です。

「とんでもないギャグマンガにあのGACKTが出演を決意した!」

「しかも高校生役だ!!」

と世間を驚かせています。

しかし物語の内容にはいっさい触れません。

ですので今回、より克明なあらすじを知るために原作を読んでみました。

原作はコチラです。

〈引用:購入冊子より〉

この絵・・・どこかで見たことがあるぞ?と思う方もいるかもしれません。

そう、はるか昔にアニメ界に激震を走らせたアニメ「パタリロ」の作者の作品なんです。

かなり昔から活躍している漫画家さんですが、今現在も活躍されています。

なんでも作者の魔夜峰央(まや・みねお)さんが、埼玉の出身なのだとか。

推理するに、表紙の黒髪の美男子がGACKTの役。

金髪の男の子が二階堂ふみが演じている役です。

〈引用:cinematodayより〉

二階堂ふみは、男の子役だったんですね。

~翔んで埼玉~の詳しいあらすじとネタバレ

物語は、東京の隣にある埼玉県民が、東京都民から「差別」を受けている世界から始まります。

東京には埼玉県民が入るときに「関所」があり、通過するには厳重なチェックを潜り抜けなければいけません。

そして運よく東京に入り、百貨店で買い物をしようものなら、「射殺」されそうになるのです。

なんと恐ろしい世の中でしょうか。

田舎者を蔑視する東京都民の心理をうまく最初にもりこんで、いざ本編へ。

東京でも屈指の名門高校に、埼玉県民であることを隠した麗(れい・・・GACKT)が転校してきます。

その美麗さと上品さ、ミステリアスな物腰に、女子も男子もすぐにメロメロに。

生徒会長の百美(ももみ・・・二階堂ふみ)も麗の虜になりました。

麗と行動を共にしていた百美。

ある日、麗が埼玉県民であることを知ってしまうのです。

※ここからネタバレになりますので、知りたくない方は翔ばしてください。

 

百美が麗に惹かれたのは、麗が美しいだけではありません。

才能ある麗に負けないようにと、意地を張る百美を「可愛い」と思った麗。

なんとベットに横たわる百美にキスをします。

このキスが忘れられず、百美は麗のそばにいるようになるのです。

ですから麗が埼玉県民であることを暴露した時に、百美は本音を口走ってしまいました。

「僕はあなたが埼玉県民でも、ついていきたい!」

顔を真っ赤にして、泣きそうな顔をして百美は叫びます。

その言葉に、すこし冷ややかな表情をする麗。

「所沢に?」

と、明確な地名まで出して百美の本気度を問います。

この麗の発言に、ひるんだ百海。

ほーら、いわんこっちゃない、とばかりに麗は去っていくのでした。

ここから埼玉に帰った麗は、埼玉県民の人権を守る会を発足します。

麗についていけなかったことを後悔していた百美も陰ながら、麗の活動を応援しますが・・・。

いったい麗と百美の関係はどうなるのでしょうか?

~原作「翔んで埼玉」の面白エピソード~

1・麗を探しに埼玉に向かった百美

草原を走ると、滑って転んでしまいます。

そう、埼玉の草は東京都民に拒否反応を起こすのです。(なんでや)

2・埼玉県民の人権を守るため、以前麗のように活動を行っていた人物がいました。

その人物はいきなり消息不明になってしまいます。

謎多き伝説のその人は、麗がもっとも尊敬する人物。

名前は「埼玉デューク」

・・・。

名前のセンスに突っ込みたい気持ちが隠しきれません(^-^;

しかもこの役は京本政樹が演じていますw

隠れた当たり役に伊勢谷友介!

映画を観て

「なに?この人カッコいい!」

と隠れた当たり役と言われているのが

執事の阿久津翔役を演じた、伊勢谷友介です。

伊勢谷友介さんは英語が堪能で

世界的デザイナー、山本寛斎の異母兄弟。

元彼女は長澤まさみ。

現在の彼女は森星(もり・ひかり)です。

森星は、DIY女子で有名な森泉の妹ですよね。

セレブ同士の恋愛・・・そんなセレブであのビジュアルの伊勢谷友介が「執事」を演じるとあって世の女性たちはざわめいているのだとか。

GACKTがコメディアンに転身?スベらない話に参戦した理由は?

毎年恒例の浜ちゃんの「格付けチェック」には出演せず、何故か今回松ちゃんの「スベらない話」に出演したGACKT。

格付けは「もう連勝続きだから・・・」という理由で、ご本人は飽きてしまったのかな?と思われますが、なぜ「スベらない話」に今回出演することにしたのでしょうか?

それは・・・最近ホストでお話が上手なローランドの進出が大きいです。

ローランドと言えば、【俺か俺以外か】というフレーズで、名言集も出し、巷(ちまた)の女性に人気爆発のホスト。

しかし芸能人ではなく、あくまでも素人枠からバナナマンのバラエティ番組で出始めたホストさんでした。

そんなローランドが最近は芸能界でテレビに出ずっぱり。

チャリテーをするわCMに出るわ・・・で、お茶の間の人気度も上がっています。

しかしこれではローランドに似ている元祖色男たちが黙っているわけにはいきません。

その元祖色男が・・・

YOSHIKI と

GACKTなんです。

ローランドはあるイベントでデビ夫人と出演した時に

「あら、YOSHIKIさんの偽物?」

と、爆笑を起こしました。

故に(ゆえに)現在、某賃貸CMでYOSHIKIvsローランドの戦いが起っていますよね!

そしてローランドの名言も、まるでGACKTが女性を口説いているような感じにがぶって見えなくない・・・。

しかしGACKTは、ローランドの名言集を知ってか知らずか

オレオレモードの俺様対応で、ジャンジャン女子アナを追い詰めていました(^▽^;)

そう、それはローランドとは真逆の、まさに塩対応だったのです。

しかしその塩対応で同じ言葉を何度も繰り返すので、

「もしかして慣れてない?」

「いい人なのが逆にダダ漏れてるw」

なんて意見もチラホラあります(*´ω`*)

という経緯(いきさつ)もあり、GACKTがお笑いタレント界に進出してきた模様です。

スベらない話でGACKTが披露したオススメの面白話!

大人気お笑いバラエティー番組「スベらない話」も、毎年恒例で色んな芸人さんやタレントさんが参戦しています。

しかし今回はアーティストであるGACKTが参戦!

そして「ある先輩の話」で、GACKTがMVS(もっともスベらないベシャリリスト)の称号をかっさらっていきました!

今回紹介するのは、世間のニュースなどで有名になっている「ある先輩の話」ではなく、個人的におすすめしたいGACKTの漫談?です。

なんと、今回の「スベらない話」でGACKTは4回も!サイコロで当たってしまったんですよね。

その中でもオススメしたい漫談wは・・・

「星に行った少年の話」

です。

オレって短気なんですよ・・・。

とポツリと始まったGACKTのお話。

GACKTはとっても短気で、付き合いの長いスタッフから

「なぁ、ガク」

と言われただけでも、ブチ切れるという人です。

そんなある日の事。

スタッフのなかでも、日ごろからかなりダメダメな行動をする男性がいたのだとか。

その男性が、とても取り返しのつかない大きな失敗をしてしまい、GACKTが呼び出しをしました。

「お前、この損失どーするつもりなんだよ!」

「どう責任とるんだ!なんでこんな事になったんだ!」

と、GACKTが叱責(しっせき)するも、男性は遠い目をして答えようとしません。

そこでハラワタが煮えくり返ったGACKTは、その男性の頬をバシイ!とはたきました。

「どこに(心が)行ってんだ!コラ!」

と、GACKTに怒鳴られた男性は、ハッとした表情で

「あ!星に行ってました!」

と答えたのです・・・。

その言葉に呆気にとられたGACKT。

もう怒る気がなくなたのかな?と思いきや

このやり取りを20回もしたそうな・・・。

最後には

「帰ってこーい!!!」

と言いながら、一体自分が何のことで怒っているのかわからなくなった、というお話でした☆

これからもオラオラのGACKTで、突っ走っていくんですね(*^▽^*)

今回の映画「翔んで埼玉」でも麗役でオラオラのGACKTが観ることができるんです!

そしてオラオラなGACKTが、ぐうの音もでなかった恋愛の報道もでましたので紹介します!

GACKTまさかの熱愛報道!そのお相手は絶世の美人女優!

オラオラで威圧的、でもどこか優しくてお茶目なGACKT。

だいたい女子アナウンサーでも、女の子にでも殿様な態度は崩しません。

しかしそんなGACKTが、どうしても大人しくなってしまった恋愛経験をしたそうな。

そのお相手はロサンゼルスで女優の勉強をしていたAさん。

彼女のアルバイト先のバーで知り合った、と言うGACKTは

「彼女の美しさに言葉を失った・・・」

と言うのです。

半年ほど交際をしたものの、日本とロサンゼルスということで破局してしまった2人。

しかし今、彼女の名前を公表すると、かなり話題になる女優さんだとGACKTが告白しました。

いったい誰なのか気になりますね!

GACKTがクスリ!?覚醒剤について言及!

そしてGACKTといえば、映画「翔んで埼玉」の出演からメディアへの露出も増え、その発言が注目されていますよね。 

2019年11月に覚醒剤所持で逮捕された女優・沢尻エリカについても思うところがあったらしく

俺ならクスリに頼らない!

何故なら、ドーパミン(やる気)が体中からみなぎっているから!!

と、またオラオラ的にしめてくれていました。

さすがのGACKT。

いつもドーパミンが体の中で自然と生成されているんですね・・・。

そんなGACKTの普段の食生活は、徹底した【糖質制限】です。

年に1回だけ、ラーメンを食べる日をGACKTは設けていて、それが楽しみなんだそうです。

まとめ

今回は大ヒットを飛ばし続けている映画「翔んで埼玉」の内容や、コメディに進出しつつあるGACKTの情報を紹介しました。

映画「翔んで埼玉」では、架空の世界とは言え、東京都民の埼玉県民への仕打ち、また茨城県民にいたっては【人間扱いされてるのか?】と極端ないじめが横行しています。

この映画を見たら一番気まずいのは間違いなく「茨城県民」です。

しかしこんな面白く、豪華なキャストで彩られた映画に出演したような気持ちになれるのも、埼玉県民と茨城県民だけでしょう。

この映画を観た後は、埼玉県民と茨城県民だけが「誇らしげ」な表情をできることは、間違いない映画です。

それほどまでに映画「翔んで埼玉」は面白い!

映画「翔んで埼玉」のアカデミー賞最優秀賞受賞はなるでしょうか???

Hits: 77

投稿者:

ロージー 谷

コラムニスト/栄養士 映画評論家・美容家・翻訳家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です