映画「昼顔」ネタバレ・感動のラストを考察~unextで無料視聴~

こんばんは!

今回は前回のドラマ「昼顔」の考察に続いての「映画編」になります。

記事の最後には、この映画の衝撃的な展開から感動のラストのネタバレがありますので、楽しみにしてください。

映画「昼顔」!!映画のスタートが重すぎる

映画「昼顔」は2017年に公開。
ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(2013年TBSにて放送)の3年後の設定ということで、ファンのは待望の映画化!と言われていました。

他の不倫ドラマの結末も気になる方はコチラ・二重生活「水曜日の情事」

※ここからはネタバレも含むので、まだ見ていない方は注意してください。

映画「昼顔」はドラマに引き続き、西谷弘が監督をしています。
ドラマの「昼顔」は、TVむけということもあり主題歌を一青窈がアップテンポで歌うなど、若干軽い感じに作られていましたが・・・。
今回の映画「昼顔」は暗い暗い、なんてもんじゃない!、な「ダダ黒さ」!

映画の宣伝で耳に残った今回の主題歌もラブ・サイケデリコが歌う罪深く影があるドラマチックな歌で印象的です。

この歌のサビの余韻に浸りつつ、いざ映画がスタート。

まず冒頭から重いな~、という始まり方でした。
真っ黒なスクリーンからスタートし、「甲」と「乙」を印象づける書類の文面が、文字だけ白く浮かび上がってきます。
ゾッしますね・・・。
コレ、ドラマの最後にサワとユウイチロウが弁護士事務所で書かされた「絶縁状」なんですよ。
何m以内に近づいたら、罰金いくらとか。
触れることを絶対に禁じる、とか色々縛りのあるこの書類が、冒頭で出てきて「昼顔」のタイトルが現れて物語が始まるわけです。

サワとユウイチロウの再会!すれ違うも愛が2人を逃さなかった

タイトルがフェードアウトすると、そこは海辺の町。
この町のアパートに引っ越してきたサワは、まず仕事探しをはじめます。
そして海を一望できる素敵なレストランで、アルバイトをすることになったサワは、つつましく日常を過ごしていくのですが・・・。
ある日ある大学のイベントのチラシを見て驚くサワ。
そこには昆虫の講義のイベントと講師の名に「北野ユウイチロウ」と、かつて愛した彼の名前があったのです。
おそるおそる講義に参加するサワ。
そこでサワとユウイチロウは再会します。
そして「近くの林の奥に珍しい昆虫がいる」と、壇上のユウイチロウが客席のサワに伝えるのです。
さっそく、その林でユウイチロウを待つサワ。
しかしユウイチロウはあらわれず、サワはバスに乗って帰る途中にユウイチロウを見かけます。
サワに気づいたユウイチロウは走ってサワを追いかけます。
ドラマでは無理矢理引き裂かれた2人でしたが、心はまったく離れていなかった・・・ということなんですね。

再会からまた「不倫」へ・・・しかし体には触れず

林の奥には川辺があり、そこで蛍をさがす・・・という口実で2人は会い続けます。
そして体には触れず、体も近づけず。
しかし2人の時間はとても穏やかに、優しく流れていくのです。
やっぱりお互いを愛している、と感じたサワとユウイチロウ。
ある日の別れ際、サワとユウイチロウのもとに、ユウイチロウの妻が現れるのです。
再度会っている2人を許せない妻。
しかし今度こそユウイチロウの意思は固く、妻と離婚協議をはじめ、サワと同棲生活をはじめます。

レストランで働き続けるサワ・オーナーともいい感じに?

サワとユウイチロウは一緒に暮らしだしましたが、ユウイチロウの妻、ノリコがマンションから飛び降ります。
そのころからユウイチロウがよそよそしくなったな・・・と思い出すサワ。
その事をいつも優しく接してくれるオーナーに相談したりします。
そしてある日ユウイチロウを尾行したサワは、ユウイチロウとノリコがドライブしているところを目撃してしまうのです。
海の上でオーナーと2人きりになり、また相談するサワ。
しかし、オーナーはこの土地に移ってレストランを開いた過去を話し出します。
実は結婚していたこと。
奥さんが不倫をして出ていったこと。
その裏切りがあまりに辛くて、この土地に越してきた、とサワの事を怒るのです。
しかし、今サワとユウイチロウは本気の愛を貫こうとしています。
思いきって、ノリコのマンションをサワは訪ねます。

ノリコとの対決・・・それは意外な展開に

ノリコと会ったサワは驚きます。
そう、ノリコは車イスだったのです。
マンションから飛び降りて、足を悪くしてしまったのでした。
そして「ユウイチロウはあなたに渡します」と、あっさり離婚宣言をするノリコ。
これで晴れてサワとユウイチロウは、2人の世界を堂々と歩いていけます。
ユウイチロウは離婚の準備もすすみ、サワにプロポーズしよう、と指輪を購入。
その指輪は2人が探しもとめていた「蛍の光」ににた「翡翠のような緑」の指輪でした。
それをサワと楽しく過ごした蛍の川のほとりにある百葉箱に隠すユウイチロウ。
ノリコが離婚届にサインした、というのでマンションまでとりにいきます。
一方サワは海辺でお祭りがあり、レストランの同僚に浴衣を着せてもらいます。
周りの人たちも最初は不倫していたサワを敬遠していましたが、この祭りをきっかけにちょっと距離が縮まったようでした。

衝撃的なラストから、感動的な締めくくりへ

マンションに離婚届を取りにいったユウイチロウを、杖で歩けるようになったノリコが送る、と言い出します。
ノリコの運転で送ってもらうことになったのですが、ユウイチロウと話をするうちに感情的になっていくノリコ。
どんどんスピードをあげてあげて、峠のカーブで・・・!!!
ユウイチロウはノリコの無茶な運転で、死んでしまったのです・・・。
そしてノリコだけが生き残りました。
遺体確認にサワがかけつけるものの、奥さんはノリコだから、と警察はサワに冷たく接します。
ユウイチロウが死んでしまい、失意のどん底のサワ。
自分も後を追って死のうとしますが、お腹に違和感を感じて、一人で歩いていくのです。
後日・・・あの蛍の川で子供たちがワイワイと遊んでいます。
そこで、男の子があるものを見つけます。
そう、それはユウイチロウが隠した「蛍の指輪」でした。
そして男の子は一緒に来ていた女の子にその指輪をはめてあげるのでした・・・END。

斬新な考察はここから!!深読みするとさらに面白い映画「昼顔」のラストの真相!!

ユウイチロウが死んでしまったのは、非常に残念だったです。
サワとユウイチロウの2人の世界は、幼馴染みの恋人同士、という雰囲気で「童心に戻れる」純粋な関係だったのですよね。
しかしユウイチロウが亡くなった後、サワは妊娠をしていることに気づくのです。
暗闇の中を一人で歩いていたサワですが、生きる希望と光を見つけるのです。
きっとサワは一人で一生懸命子供を育てたのだと思います。
周りにも助けられながら何年もの年月を、強く生き抜き、そしてこれからも生きていくのです。
気づけば蛍の川の百葉箱も、朽ちていきました。
ある日、蛍の川へ友達同士で遊びに来た子供たち。
ある男の子がユウイチロウの「蛍の指輪」をみつけ、好きな女の子にその指輪をはめます。
私の考察は、この「指輪をもらった女の子」がサワの娘である、ということです。
そして、この幼子たちの恋のように、サワとユウイチロウの恋も純粋な恋だった、ということも表しています。
そして、この女の子がサワの娘だったら・・・?
指輪をはめている娘にサワは気づき、事情を聞くでしょう。
その時のサワの顔、心を思うと、なんというハッピーエンドな結末なんだろうか、と思うのです。

まとめ

今回は映画「昼顔」について紹介しました。

動画配信サイトU-NEXTでは、はじめの31日間が無料で、しかも600ポイント最初に加算。

ということは、実質無料で映画を観ることができますよね。

DVDを借りてもよし、お部屋でネット端末で楽しむもよし。

この夏は、汗ばむくらいに情熱的な、男女の恋愛映画「昼顔」をご堪能ください。

「昼顔」以外の不倫の結末が気になる方はコチラ

↓↓↓

犯罪から感動?の結末を描いた、おすすめ不倫映画5選

 

 

Hits: 226

投稿者:

ロージー 谷

コラムニスト/栄養士 映画評論家・美容家・翻訳家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です