マスカレードホテル長澤まさみの美脚にドキッ!美脚女優トップ3 !

2020年、新年のフジテレビ映画は東野圭吾原作の「マスカレードホテル」で幕を開きました。

この映画は木村拓哉演じる、帰国子女の刑事・新田がホテルマンとして【潜入捜査】するミステリーです!

潜入捜査=マスカレードですし、人の本音はわからない=マスカレード・・・というテーマも隠されていました。

人の本音はなかなかわからないものですが、この映画のヒロインである長澤まさみは、大胆にその美しい脚をスクリーンにさらけ出し、世の男性はドキドキされた方も多いのでは?

特に階段を駆け上がるシーンなんて、ドキドキものでしたよね。

今回は、新春映画「マスカレードホテル」や美脚シーンにドキッとしつつ感慨深い映画TOP3を紹介します。

第1位「海街Diary」

綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずの奇跡の美人4姉妹が織りなす潮騒の物語。

監督は今もっとも日本で注目されて是枝裕和監督です。

2015年に公開された映画ですが、是枝裕和監督の作品は家族をテーマにしているので、色褪せることがありませんよね。

美人4姉妹ということで、今日本を代表する4人の女優さんが出演していますが・・・

その中でも、ドキッ!とする【美脚シーン】を観せたのはこの方!

〈引用:pinterest.comより〉

女優・長澤まさみです。

海街Diaryのあらすじはこんな感じになります。

神奈川県鎌倉市で暮らす三姉妹の元に、自分たちが幼いころに離婚して家を出て行った父の訃報が届いた。
次女・佳乃は15年以上会っていない父の死を特に何とも思えず、三女・千佳も父との思い出が殆どなくて佳乃と同じ気持ちだった。
それでも長女・幸の頼みで葬式に出るために山形へ赴いた佳乃と千佳は、そこで年齢の割にしっかりしている中学1年生の異母妹・浅野すずと初めて出会う・・・。

この物語は、3人の姉妹が新しく4人目の妹を家族にむかえ、不器用ながらに幸せを模索していく・・・というストーリーです。

映画「海街Diary」でドキドキする美脚シーンは?

物語はある人の「お葬式」に参列するために3姉妹が集まるところから始まります。

綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆が合流し3人が部屋でくつろいでいるとき。

冷蔵庫から

「私ビール飲みたい!」

と、ビールを取ろうとする長澤まさみの肢体にドキッ!と、してしまいます。

同性である私でもドキドキしてしまうその美脚。

お話も奥深いものですし、是非オススメしたい映画です。

しかしデビュー時の映画「世界の中心で愛を叫ぶ」のあどけない少女が【大人の女性】に成長したんですね^_^

第2位「3月のライオン」

羽海野チカの同名少女マンガを原作にした映画「3月のライオン」。

この映画は神木隆之介が主演で、ヒロインは倉科カナ。

しかし美脚を披露した女優は、倉科カナではなくて・・・

〈引用:amazonより〉

女優・有村架純です!

~映画「3月のライオン」のあらすじと有村架純の役柄は?~

桐山零は、幼いころに交通事故で家族を失い、父の友人である棋士、幸田に内弟子として引き取られ、15歳でプロ棋士になった。
幸田の実子の香子たちとの軋轢もあり、六月町にて1人暮らしを始めた零は1年遅れで高校に編入するが、周囲に溶け込めず校内で孤立し、将棋の対局においても不調が続いていた。

有村架純は今回、神木隆之介の【姉弟子である香子】の役柄でした。

豊川悦司演じる父親である将棋の師範が、血のつながらない神木隆之介演じる零を唯一の弟子として認めます。

実の娘を演じる有村架純を差し置いて、「なんでアンタがお父さんに選ばれるのよ!」と、世襲のしがらみや苛立ちを一切合財神木隆之介にぶつける困ったちゃん・・・という香子が有村架純の役どころ。

困ったちゃんな上に、映画内では伊藤英明と不倫するわ、ハイヒールを履いた細い美脚で都内を闊歩するわ・・・。

しかし、そのか細いヒール姿が実にドキッとするんです。

有村架純の美脚映画は他にもありまして、その映画は

明石家さんまさんも当時推していた

映画「ビリギャル」

です!

有村架純演じるギャルな女子高校生が「慶應義塾大学を目指す!」と、塾に通うというストーリーの映画ですが・・・。

伊藤淳史演じる、塾講師に初めて会うときの有村架純のギャル姿の美脚

このシーンも、あの大物お笑い芸人明石家さんまさんがノックダウンしてしまうほどの、ドキドキシーンなんです!

第3位「紙の月」

日本アカデミー賞を受賞して話題となった、宮沢りえ主演の不倫をテーマにした映画「紙の月」。

〈引用:Instagramより〉自身のInstagramで妖艶なポーズを
披露した宮沢りえ

映画「紙の月」のあらすじは・・・

裕福な家庭に生まれ、大人になってからもカード会社で働き、安定した収入を得ていた梅澤梨花は、夫・正文との結婚を機に家庭に入る。
愛する人と幸せな日々のはずだったが、子どももできず、何をするにも夫に許可をとらなければならない立場というのは梨花には窮屈で、次第に暗い気持ちになっていく。

結婚しパートとして銀行に勤める梨花。

池松壮亮演じる、年下の男に貢いでしまい転落していき・・・。

そんな主人公・梨花を演じる宮沢りえが見せる、最後の逃亡シーンの美脚が本当に美しすぎました。

まとめ

今回は映画「マスカレードホテル」の地上波放送で見せた長澤まさみの美脚と

その他にもオススメしたい美脚シーンがドキッとするTOP3の映画を紹介しました!

細くて長くて、美しい脚を見ると、男性も女性ドキッとしてしまいますよね。

しかし脚よりも肉感的なスタイルが好き・・・という男性の声も多いです。

ですので、今回の締めくくりに私のオススメの美しい女優さまを・・・。

〈引用:pinterest.comより〉

モニカ・ベルッチさま。

彼女の肉感的な美しさは、映画「マトリックス・リローデッド」でも有名ですよね。

この後ろ姿に悩殺された殿方は多いのでは?(*´∀`)

私も美しいスタイル目指して、ノロマですがゆっくり頑張りたいものです。

Hits: 226

投稿者:

ロージー 谷

コラムニスト/栄養士 映画評論家・美容家・翻訳家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です